本のヒゲブログ

Salesforceエンジニアの書評 1記事1000文字以内で書きます

「Google Cloudを使い倒せ!」を読んだ

f:id:hiro610213higeway:20171123200628j:plain

感想

Google Cloudは特に気にせず、会社で使っているから使っているという意識しかありませんでした。対象読者は、自分と同様でなんとなく使っている方や全く知らない方かと。GsuiteやGoogle Cloud Platformなどの違いが全て分かる方は、読まなくても良いと思います。


Google suiteの一つ、Gmailの正しい使い方を知りました。たったこれだけです。

未読のメールも返信済みのメールも受信トレイに居続けるので、処理が終わったものはアーカイブすることで受信トレイのメールを減らせることができます。

Gmailの設計思想として、受信トレイには作業中のメールのみがある。らしいです。
 ちなみにGoogleのinboxの右スライドがアーカイブしているのと同じですね。

印象的な文章

今後AIが普及するに伴い、労働生産性がいちぢるしく向上し、人類は短い労働時間で今とは桁違いの富を生み出せることになるでしょう。これは短い労働時間で今よりも多い報酬が受け取れるということです。そのうち人類は働かなくても機械で生み出してくれた富で暮らしていけるようになるかもしれません。ベーシックインカムの実現です*

機械に仕事を奪われ職がなくなり、ベーシックインカムで全国民に一律お金を給付し、貧困をなくすのですが、もっともっと将来のはなしになったときに仕事以外に政治・経済など今では考えづらい事までも機械に奪われたら人はベーシックインカムでお金をもらってまで生きている意味はあるのか…。と改めて考えてしまいました。

AIの将来に恐れている著名人もいらっしゃいますが、今後どうなっていくのか、誰も想像できませんね。

最後に

Google Cloud Platformのメリットや、初心者向けの解説に加え、AIの将来などについても書かれています。 著者が実際に携わったGoogle Cloud Platformの導入の話などもあります。

Salesforceをやっている身としては、Google App Engineがherokuより料金体制優しそう。。。と思ってしまったり、まだ使ったことがないのでなんとも比較できませんが…。

1時間もあればさらっと読める内容なので、ぜひ読んで見てください。